加々美恵三(かがみけいぞう)

Sponsored Links

スペクターの総長といえば「加々美恵三」といわれるほど、
有名な方です。

2017年現在「64歳」であるようですが、
いまもなお彼の武勇伝は多くの人に語られているようです。




プロフィール

名前:加々美恵三(かがみけいぞう)

生年月日:1953年

職業:建設業

エピソード

スペクターの三代目総長

スペクターの三代目総長でありました。

結婚している

現在では結婚をすでにていて、
お子さんも既に大きいようです。

七里ヶ浜抗争事件

事件 湘南七里ケ浜事件

1975年の6月8日の深夜、東京の暴走族と神奈川の暴走族による湘南七里ヶ浜抗争事件は起こった。その規模においても、暴走族の歴史上、大きな意味を持っていたと言えるので、ここで当時の模様を神奈川県警察の資料に基づき振り返ってみることにしよう。  暴走族・神奈川レ-シング連盟傘下ピエロ・ホワイトナックルなどと東京の主立った暴走族ブラックエンペラ-・スペクタ-・アーリーキャッツなどでが度重なる抗争による乱闘事件を起こし、双方に負傷者を出したことに端を発し、各々がその報復を企て、交友関係にある今治連合傘下の暴走族の応援を得て、6月7日深夜、CRSや関東連合並びに全狂走連などの東京のグル-プは駒沢オリンピック公園に、横須賀連合および神奈川レ-シング連盟の神奈川グル-プは城ヶ島、三浦海岸に木刀、角材、ヌンチャク、模造拳銃の凶器を多数準備して集合、それぞれ相手を殲滅することを謀議のうえ、攻撃相手を求めて東京グル-プは車両190台、神奈川グル-プは車両180台にそれぞれ分乗出発、6月8日午前3時5分ごろ鎌倉市七里ガ浜の湾岸道路上で両者が遭遇…」 この結果、警官5名を含む27名が怪我をするなどの被害に遭い、車両4台を炎上させた他、28台が損壊し、その後の逮捕者も412名にも達した。
ー引用元ーyourpedia

とんでもない規模ですね…。
ちなみに、
加々美さんはこの抗争を止めようとしていたようですが、
事情を知らぬメンバー同士が先に喧嘩をはじめてしまい、
収拾がつかなくなってしまったようです。

また、
今回の件で総長である加々美さんは「逮捕」となりました。

動画




ネットの声



Sponsored Links

シェアする

フォローする