スポンサーリンク

『King & Prince』岸優太、ポンコツキャラなのに実は凄い肉体美!画像で比較してみた!

スポンサーリンク
King&Prince
スポンサーリンク

人気ジャニーズグループであるKing & Prince。

そのKing & Princeのメンバーである岸優太さん。

バライティー番組などの発言や行動から「ポンコツ」とのキャラクターを確立しつつある彼ですが、実は素晴らしい肉体美の持ち主であったようです。画像等を比較しながらその肉体美の真相に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

岸優太ってどんな人?

出身地   埼玉県

生年月日  1995年9月29日

身長    167cm

血液型   A型

事務所   ジャニーズ事務所

様々な方面で活躍する岸優太さんですが、番組内での会話やメンバーとのやり取りで愛される「ポンコツ」としてのキャラクターを確立しているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=xM3gWVn9TfI

動画内でもありますが「さすがにそんなことはしないだろう」といったことを、さらっとやる姿には視聴者を笑顔にする力があります。

「天然」といわれるようなエピソードも多く過去には番組内で

「再現ドラマの撮影で現場に入ってから、ある重大なミスをしていることに気がつきました。恥ずかしいミスなんですが、それはいったいなんでしょうか?

と自身の失敗談をクイズにして出題し、その答えが

「自分のセリフは覚えずに、他の出演者のセリフを覚えてきた」

といったもので他の出演者を驚愕させていました。

そんな独特のキャラクターで人気者の岸優太さんはもともと線の細い体つきでした。

いつ頃からまたどのような過程で肉体美を手に入れていったのかを見ていこうと思います。

元々はとても線の細い体つきだった

2011年~2012年の頃は線の細いアイドルでした。実際の画像がこちら

身長が167cmということもあり、とても華奢な印象です。

そんな彼が体を鍛え始めたのは2014年からだそうです。それは体を鍛えようと決意するきっかけがあったそうです。

ドラマの収録で水着になったのがきっかけ

「肉体改造をしたことが、2014年のいちばんの変化。ドラマ『近キョリ恋愛』の収録で水着になったときに、”これじゃダメだな”と思ってめざめた」

と本人が2014年の雑誌の取材で語っているように、そのころから体を鍛えるようになったそうです。 また2014年の異なる雑誌の取材で
「ここ数ヶ月、筋肉をつけたくて筋トレをしてるんだけどなかなか思うようにつかないんだよ。だから筋肉とお近づきになりたい。オレの持論だけど、筋肉は男のロマンなの(笑)」
と語っており、自分の体に問題意識を持ち筋トレに取り組みだしたようです。

実際、成果が出だし周囲からも「肉体美」の持ち主だと認識され始めたのは2017年ごろからだそうです。

あこがれは 山下智久さん

身体を鍛えるきっかけとなった岸優太さんが出演していたドラマ『近キョリ恋愛』このドラマの劇場版では山下智久さんが主役を務めていました。

その山下さんに対してもあこがれがあったようで 2017年のテレビ番組の中で「誰に影響されて筋トレを始めたか」

という質問に対して
「山下くん(山下智久さん)の肉体美をみてから、めちゃくちゃこれかっけえなってなって」
「僕もこれをしたらモテるんじゃないかな」 と答えていました。実際 、山下智久さん は同性もあこがれるような肉体美を持っています。

現在も鍛え続けている

もともと線が細かった岸優太さんですが、筋トレを継続して行いなんと
2020年4月23日発売の雑誌『Tarzan』で表紙を飾っています。

小さいころから努力家だったといわれる 岸優太さん ですが、筋トレを継続して行い新しい自分を開拓する姿に勇気と元気をもらえる人も多いでしょう。

本人も筋トレが「趣味」と言っているようで、現在ベンチプレス95Kg上げれるようですが、100Kgを目標に現在も鍛え続けているようです。

今後、今よりも素晴らしい肉体美を披露してくれることを期待して応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました