おけら

投資クラスタでは「おけら警察」と呼ばれ、
比較的著名なトレーダーの悪事を多く暴いてきました。
しかし、
彼が主にターゲットとするのは、
投資実績に「誇張」「嘘」が多い人のみで、
かつて「オプザイル」と言われた「投資詐欺集団」にも、
果敢に戦争をしかけたり、
そのことが投資情報誌で特集を組まれたりしています。




プロフィール

職業:個人投資家

エピソード

オプザイルを攻撃。当初から彼らの行動に疑問をもっていた

まずなにも知らない方のためにオプザイルの解説ページを貼っておきます。

オプザイルとは、バイナリーオプション用のUSBツールを高額で販売する特定の「若いイケイケ男女達」の集団をさす、主にインターネット上で作られた言葉である。オプザイル側では、自身らをDivergenceという投資集団と称している。「主にツイッターなどSNSを活用して、高額な投資情報の商材を売りつける詐欺行為を行っている」として、NHKの情報番組シブ5時などで取り上げられたことがある。…引用元…オプザイル/Wikipedia

ちなみに名前の由来は「バイナリーオプションをするEXILEみたいな集団」から来ています。

かねてから「おけら」は彼らの投資成績などがデモトレードであることを指摘しており、
オプザイルの存在がおおやけになるにつれ注目が集まりました。
そしてその一連の流れがZAIに特集を組まれることになります(笑)

「オプザイルのように『俺は投資で成功して、金持ってるぞ』とアピールするアカウントは他にも多く存在します。しかし、彼らのツイートをウォッチしていると、デモ口座の画面を使用しているフシがあった。不正の臭いを強く感じたことから、強く興味を持つようになりました」

 そう振り返るのは、オプザイルについて初期から問題を提起してきた株式投資家のおけらさん(ツイッターID:@okera1127)だ。 …引用元…オプザイルと個人投資家がツイッター上で戦争! NHKからザイFX!に取材が…!

これからしばらくし、
オプザイルと言われる集団はいなくなり投資クラスタの中でも、
この詐欺商法は周知され一件落着となりました。

おかしな発言は全て『おけら』に見られている

おけらは投資界隈全てに根を張っています。
また著名である、実績があるなど関係なしに「一貫性のない発言」はすべて、
ネタにされます。

それも彼が「おけら警察」と言われる所以でしょう。

投稿

ネットの声



シェアする

フォローする